これが逆援助だ!

9月 15th, 2010

逆援助では「謙虚さ」は大切だと言いましたが、謙虚さは卑屈さや弱気とは違うものなので注意して下さい。
例えば、「あなたのような素敵な女性とは自分は到底釣り合わない男です」という言葉は謙虚ではなく卑屈なだけです。

また「逆援助で女性からお金をもらおうとしている自分は情けない」と書いてしまうと、それは自分を卑下する事と同時に、
逆援助そのものを卑下した言葉でもあるので、相手の女性も貶めるような結果に繋がります。

「早く夢を叶えたいから逆援助に頼っています」「あなたの隣に並ぶのにふさわしい男になりたい」などと
謙虚さの中にも前向きさや男気を感じさせるようなメールを書くように心がけましょう。

女性は謙虚さには好感を持ちますが、あまり謙虚すぎると頼りない、こんな男性とセックスしてもつまらないと思われてしまえば
謙虚さが逆効果になってしまいます。当たり前ですが、相手の女性を批判したり、バカにしたりする発言は絶対にNGです。
男性は意識せずに使っている言葉が実は女性を批判したり、バカにしたりする場合もあるのです。
例えば、女性は感情でモノを言う、女性は地図が読めないなども蔑視の言葉になりますし、
案外エッチなんだねという言葉も、エッチの最中やある程度下ネタがOKな段階で言うのは有りですが、
最初の段階で、「セックスしたらお金をくれるなんて案外エッチなんだね」などと使うのは禁句です。

どこまでが好感を持てる謙虚さで、どこからが弱気で卑屈になるのかその境は難しいですが、
上手に謙虚さを使っていきましょう。
完全無料出会い系

たまには主治医のことも思い出してあげてください

9月 10th, 2010

彼と初めて会ったのは…なんと病院。
私は、入院をしていた時に、彼は主治医だった。
私が退院するときに、彼から食事に誘われました。

それから、彼と食事に行った。
彼は、とても親切な方で医者だからきっともてるんだろうなと思っていた。

でも、彼は全然もてないと言っていた医者で、
顔もまあまあよくて、性格もよくて、
もてないわけがない・・・と思ったよ。

それから、彼と飲みに行った。
飲みに行ったときに、彼はホテルに誘ってきた。

でも、まだ早いかなと思って、その時は断った。

次のデートの時に、飲みに行ったときの話をしたら、
彼は全然覚えてなかった。

聞いたら、彼は飲んだら記憶をなくすことが多いらしい。

たぶん、彼がもてない理由のひとつは、
飲んだ時に記憶を無くすからだと思ったよ。

やっぱり、飲んで覚えていないというのは寂しい。
でも、欠点はそれくらいだから総合的に見ると合格点。

やっぱり医者だけあって、
連れて行ってくれるレストランはいつもよりワンランク上の場所。
とても、優雅なデートで感動したよ。

でも、彼は飲んだら記憶をなくすので、
私が参加しない飲み会のたびに心配だった。
だから、飲み会の時は終わるころに彼に電話をした。

そして、付き合って3年たった時、彼からプロポーズされた。
もちろん飲んでいない時に、とても嬉しかったよ。